休校期間中の学習内容を学校ごとに教科書に合わせて無償で遠隔サポートします

お知らせ
この記事は約2分で読めます。

新型コロナウィルスの影響で、広島市立の小中高等学校・広島県立の高等学校でも再度休校が決まり、期間は2020年4月15日から2020年5月6日までは臨時休業です。(市教委の発表県教委の発表

あすとる学習塾では、この発表を受け、2020年3月に続き4月も当塾の提供する「遠隔サポートコース」を無償提供することといたしました。

無償提供の概要

ご提供コース遠隔サポートコース
対象学年小中学生
教科英語・数学・国語・理科・社会(国語は教科書非対応)

遠隔サポートコースの内容

まず、面談を通じて、1ヶ月の過ごし方をイメージし、学習計画を作成します。学習システム「すらら」を中心にカリキュラムを作成します。内容としては、現学年の1学期の内容を先取りし、学校の学習に備えます。夏休みの短縮も決定されているため、中3生は受験を見据えて学習計画を立てます。

その上で、日々学習に取り組みます。わからないところは、チャットアプリで質問、もしくは、オンライン電話会議システムで個別学習指導を行います。

自分のペースで進められるオンライン学習教材

ご提供するオンライン教材「すらら」は、アニメキャラクターと対話しながら自分のペースで楽しく学べるe-learning教材です。小学校4年生から高校3年生までの学習指導要領に準拠しており、授業で学んでいない分野でも理解することができ、問題数の豊富な「ドリル」機能で反復練習も可能な教材です。

学習中に分からない内容は、チャットアプリを通じていつでも質問可能です。

遠隔個別面談

週1回の面談では、学習の進捗管理の確認とわからないところの疑問を解消します。講師が学習システムで学習データを把握しているので、お子さまのつまずいているポイントは重点的に指導します。

計画→学習→面談(計画見直し&不明点解消)のサイクルを回すことで、通塾時と変わらない学習を担保できるように準備をしています。

体験ご希望の方へ

オンライン会議システムzoomでの個別面談で、あすとる学習塾についてご説明させていただきます。その上で、学習システムおよび学習計画のご提供を行います。あすとる学習塾で使用している学習システムの体験を兼ねて、ご自宅での学習ができるように準備いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました