fbpx
→正規生の定員残りわずか!←

学習塾×英会話

英語は4技能を評価する時代になりました。4技能とは「読む」「聞く」「話す」「書く」それぞれのスキルのことです。これらのスキルがバランスよくないと、テストの点数には反映されません。

小学生向けコース

フラッシュカードコース

英語が初めての小学生低学年が対象になります。

「フラッシュカード」レッスンのイメージ

フラッシュカードとはリンゴなどの絵が描いてあり、裏には英語のスペルが書いてあるカードです。このカードを使ってクイズのように”What is it ?”という質問からそのものを答えていきます。

フラッシュカードとはリンゴなどの絵が描いてあり、裏には英語のスペルが書いてあるカードです。このカードを使ってクイズのように”What is it ?”という質問からそのものを答えていきます。

ポイントは日本語に置き換えることなく、モノのイメージと英単語を頭の中でダイレクトに連想できるようになることです。

その上で、単なる単語として答えるのではなく、文として答えれるようになるところまで指導して参ります。

Jr. イングリッシュコース

小学生低学年~中学年が対象になります。

フラッシュカードに短文を追加したオリジナル教材を利用して、 簡単な英会話をしながら進めるコースとなります。

数の数え方、挨拶、I am~、などを行います。 英語に慣れることがポイントになります。

英検Jr.対策コース

小学生全学年が対象になります。

英検Jr(ブロンズ~ゴールド)の受験を 目指すコースです。全24回でゴールドまで目指します。 日常的に使われるあいさつや、簡単な英語での会話のやり取りが できるようになります。英検5級受験への足掛かりとなります。

英検Jr.とは

小学生を対象とした検定試験となっており、2015年に今の形となりました。 英検Jr.はオールリスニングのテストで、 すべて選択式(○をつける方式)となります。 ランクはBRONZE(低学年)、SILVER(中学年)、GOLD(高学年)の3段階。 合否ではなく、得点率80%以上で次のランクに進める形となります。

英検Jr.の特徴とメリット | 英検Jr. | 公益財団法人 日本英語検定協会
英検Jr.の特徴とメリットをご紹介するページです。オールリスニングテストで育成型ゲーム感覚の英検Jr.は、子どもたちが楽しく英語を学べる魅力がたくさんあります。

英会話コース

小学生中学年~高学年が対象になります。

専用市販テキスト( Lets Go、My First Grammer)を利用して、日本語を介さずに英語を勉強していきます。

簡単な英会話から文法まで、受講者のレベルに応じて、テキスト を選択し、レッスンを進めていきます。

中学生向けコース

学習指導要領の改訂により、英語の技能に関して求められる能力も変わってきました。これからの世代に求められる英語力はわかりやすくまとめると「中学卒業時に、英語で自分の意見を発表できるようになること」が目標です。

高校生向けコース

一般向けコース

高校生以上の方も受講可能です。ご自宅で受講していただくことも可能です。

タイトルとURLをコピーしました