学習塾・個別指導はあすとる学習塾

「思考力」「判断力」「観察・分析力」「表現力」「読解力」と言った根本的な学習能力は、2020年度から始まる教育改革に合わせて、以前にも増して重要視されています。これらの能力は「できたらいいな」というものから「できなければならない」ものに変化しました。しかし、こういった能力は一朝一夕で身につくものではありません。だからこそ普段の学習に組み込む形で日頃からトレーニングしていく必要があるのです。

自己管理能力を高める

基本コース・専科コースでは自己管理指導を行なっております。
自己管理能力を育むにあたり、生徒一人ひとりの自己管理能力をレベル別に設定しています。これは、成績、順位、偏差値、全く関係ありません。
日ごろの塾での生活、懇談や保護者の方への聞き取りなどで分かる言動を観察し、様々な「力」の有無を確認します。演習指導では、この能力の向上を目的とした内容を盛り込んでいます。
「思考力」「判断力」「観察・分析力」「表現力」「読解力」と言った根本的な学習能力は、2020年度から始まる教育改革に合わせて、以前にも増して重要視されています。これらの能力は「できたらいいな」というものから「できなければならない」ものに変化しました。しかし、こういった能力は一朝一夕で身につくものではありません。だからこそ普段の学習に組み込む形で日頃からトレーニングしていく必要があるのです。

Lv 自由度 概要
C なし 学習する能力の多くが欠如、学校の勉強どころではない人
B' 低い 自己管理して習得したり遅れず提出することも難しい人
B 低い 日々の勉強レベルで自己管理ができる人
A' 中間 日々の勉強レベルで自己管理できても、定期テストレベルでは不安がある人
A 中間 定期テストレベルで自己管理ができる人
S' 高い 受験レベルで自己管理ができる人
S 高い 今から仕事を始めたとしても、十分に社会で活躍できる人

自己管理レベルC

「勉強が苦手…」というより、今まで勉強をしてこなかったので勉強のやり方(進め方)がわからない、学校の勉強うんぬんよりももっと根本的な学習能力を身につけていく必要があると判断される人はこのレベルです。
入塾当初は基本的には自己管理として扱いますが、定期テストの5教科平均が5割または3教科の平均が6割を下回っている場合はこのレベルから開始します。

指導方針

学校の授業にもついていけていないため、学校に合わせて演習課題を出しても大きく遅れてしまうため、学校の勉強に合わせることなく、ときに教科に関わらない内容を指導に入れていきます。
やってみたけど、できない。というよりも、やってみたことがない。そもそも、その方法・能力を使ったことがない。という段階にあるのでひとつずつ指導に入れていきながら、の人と同じ内容でも通用するよう指導していきます。

レベルアップの条件

演習の内容をB'レベルの人と同じ内容・量にしても大きく遅れることなく過ごせるようになる。

推奨受講コース

自分で勉強を進められる状態ではありません。「毎日コース」で毎日通塾し、「学習する習慣」「学習の進め方」を身につけてください。

自己管理レベルB

まだ、学校の授業内容を自分で習得したり、課題を遅れずに提出したりすることが難しく、また勉強に必要な能力の不足も多いという段階の人です。
このレベルでしっかりこなせるようになると「日ごろの勉強生活において自己管理できる」と考えます。定期テストのない小学生はこのレベルが最高です。

指導方針

勉強に必要な能この段階にいるうちは『日々の学校の勉強を自己管理できること』をテーマに指導していきます。なので、日々の勉強以上の能力が求められる、中高生の実力テスト、入試に対しての指導は、たとえ受験期の生徒でも行いません。定期テスト対策は必要に応じて入れます。

レベルアップの条件

  • 日々の勉強において自己管理ができるようになる。
  • 分析シートの項目を全てB以上にする
  • 昇級課題を期限内に合格する

推奨受講コース

まだ、普段の勉強に対しては任せられる状態になっているとは言えません。に上がるまでは、「毎日コース」でしっかりと進み具合を管理してあげたほうが良いでしょう。また、にBに上がれば「週2コース」で週単位の管理をしてあげれば良いでしょう。

自己管理レベルA

「日ごろの勉強生活において自己管理できる」ので、日頃の勉強生活については「任せる」というスタンスをとります。
高校受験は塾で管理しますので、中学生はこのレベルが最高です。

指導方針

勉強に必要な能この段階にいるうちは「日々の学校の勉強を自己管理できること」をテーマに指導していきます。なので、日々の勉強以上の能力が求められる、中高生の実力テスト、入試に対しての指導は、たとえ受験期の生徒でも行いません。
定期テスト対策も必要に応じて入れますが、局所的です。

レベルアップの条件

「テスト対策シート」を完成させる。

レベルダウンの条件(受験生の場合、受験対策もSTOP)

  • 定期テストが2回連続で目標点に届かない。
  • 週1チェックで基準点以下が2週連続で続く。

推奨受講コース

定期的な定着度確認が日々の演習内容のメインとなってきます。「週2コースで」しっかり定着具合を確認しましょう。もう一つ上のレベルになると「週1コース」でも安心できます。

自己管理レベルS

このレベルになると、「塾なしで上位国公立大学に合格できる」レベルの自己管理能力が備わっていると認定されます。
苦手対策をした方がいい単元なども自分で見つけて修正していけます。

指導方針

学習計画に対するペースチェックやこれからの学習に対する助言。
たとえ、結果の出ない時期が一定期間続いたとしても、必ずや自分の力で巻き返していけるだろうと確信しているレベルなので、気づいたことを助言はしますが、強制させることは一切ないのが、このレベルです。仮にそれができない(結果が残せない)場合は自己管理レベルが下がります。

レベルダウンの条件

  • 定期テストが2回連続で目標点に届かない。
  • 週1チェックで基準点以下が2週連続で続く。

推奨受講コース

「自宅学習コース」で、定期的に学習の方針を打ち合わせして、的確な助言や提案をするだけで十分結果が残せていけます。

082-215-2722